思いつきでチョコレートにヨモギを入れてみたら・・・【実験的野草菓子】

野草利用&食レポ

ヨモギといえば草餅。けれど・・・

抹茶チョコはあるけど、ヨモギチョコレートなんてどう?おいしそうじゃない?

そんな疑問から、試してみたくなりました。

 

緑色を出すならホワイトチョコ。
お気軽にお試しとして、さっそく板チョコ一枚買ってきました。

 

 

板チョコをざっくりくだいてみたら、そんなに量がない。

というわけでヨモギも少なめに。

 

 

包丁でざっと切ったのですが、ヨモギの繊維がよく切れません。

とりあえずすりこぎですってみました。
あまり量もないので十数秒程度でする。

うーん、こんなもん?
繊維質が絡んでかたまりになってしまいました。

 

 

湯せんして溶かしたチョコにヨモギを放り込みました。

 

 

混ぜたらホワイトチョコがちょっとかたまってきてしまいました。
チョコレートの扱いに慣れていない私。

急いでアルミカップに入れました。
このころには結構冷めてしまって、あまり見た目にこだわれませんでした。

冷蔵庫に入れて完全に固めます。

 

 

冷やして食べたら、ホワイトチョコの甘みが強くてヨモギの苦味が負けています。
けれど特有の芳香ががふわっとして面白い。
もう少しヨモギを入れても良いかもしれません。

ただ、頑固な繊維質をもう少し何とかしたい。
チョコレートも、甘さ控えめのビターチョコにすると良いかもしれません。

調べてみたら、こういう商品もありました。
素直に頼ってみるのもいいですね。


タイトルとURLをコピーしました